警友 株式会社
    ホーム 警友の強み 求める人材像 よくある質問 会社情報 お問い合わせ
先輩社員の声
 

警備をしているときに「ありがとう」「お疲れ様」と声をかけられる時が
とてもうれしく、やりがいを感じます。

 
 
入社する前は自営業をやっていましたが、ある親しい友人から、警備をやっていないかと誘われ、現場を実際に見ると魅力を感じました。カッコ良い制服、働いている人が楽しそうに警備をやっていおられ、自分もここで頑張ってみようと思いました。
仕事は主に、建設現場や土木現場の警備をしています。常に周囲の第三者の方に危険がない様、安全に配慮する業務ですが、誘導中に「ありがとう」「お疲れ様」と声をかけられる時がとてもうれしく、普段の生活ではなかなか聞かない、この言葉を聞くと、業務をやっていて良かったとやりがいを感じます。
皆様は警備業と聞くとどんな印象をもたれますか?
最近テレビドラマにあったような身辺警備のように恰好よい、危険な仕事とお思いでしょうか?ですが、身近で目にする警備員と言えば、交通誘導が主なものだと思います。その印象としては、ずっと立ちっぱなし、大変などどちらかというと良い印象をお持ちでないかと思います。私もこの仕事をはじめて9年目になりますが、最初は皆さまと同じ印象をもっておりました。
ですが、実際にやってみると、まったく違い、実は周囲の警戒を常にしていたり、誘導旗を振る上でも車のドライバーの皆様への配慮、誘導、仲間との連帯が大事であったり、色々なことを常に考えながら仕事をすることに気づかされ、とても奥深く、重要な仕事だと感じております。
今は、資格も取得し、給料も徐々にではありますが、あがってきており、何よりやりがいをとても感じております。会社の仲間、先輩方、気の良い人ばかりなので、居心地もとてもよくこの職場でずっとやっていければと思っています。
ぜひ、皆様、一緒に働いてみませんんか!とてもやりがい、職場も居心地のよい会社です。



 
警友 松江 警備
 

自分の対応次第で職場環境を変えられる
変わっていく自分にも出会うことができる。

 
 
入社して8年目になりますが、最初はイメージしていた仕事と全然違い、正直驚きました。警備をするまでは誰でも簡単にすぐ出来るような仕事だと思っていたのに、実際現場に出てみると想像以上に難しく、深い仕事だなと思いました。現場は勿論ですが、現場以外でも同期や先輩、後輩と協力し、色々な事を乗り越えていくことも覚えました。
自分の対応次第で職場環境が変えれるし、変わっていく自分にも出会うことができる、変化にとんだ職場です。
これからも協力しあいながら、もっと大きなことができるよう頑張りたいです。



 
 

僕に足りない部分をカバーしてくれる上司や同期がいてくれるので
失敗も恐れず、頑張っていけています。

 
 
私は、様々な現場で色々な事を学びました。交通誘導の辛さ、大変さを知ることができました。今では、交通誘導の資格も取らせていただき、現場では学べない事を知り、現場での経験を活かし、
色々な現場にもでています。
社会経験では、まだまだ未経験ですが、僕に足りない部分をカバーしてくれる上司や同期が居てくれるので失敗も恐れず、何とか頑張っていけています。
今後、僕が助けられた部分は一生懸命努力し、同僚とは切磋琢磨し、会社の戦力になれるように頑張りたいと思います。